エステにおけるメニューとそれらの特徴

フェイシャルエステは顔を中心としたエステのことを指す言葉がありますが、その内容は均一ではなく、いくつものメニューがあります。その中の一つがケミカルピーリングです。

ケミカルピーリングとは古い角質を除去することによって、新しい角質への生まれ変わりを促す施術です。肌の悩みとなるニキビや吹き出物などは古い角質が原因となっていることが多く、それを根本的に改善できるのがケミカルピーリングのメリットです。フェイシャルエステの中でも特にポピュラーな施術です。

他にもイオン導入と呼ばれる施術が人気となっています。イオン導入とは美肌成分のビタミンCやコラーゲンなどをイオン化し、角層の奥まで浸透させる施術です。

肌の内部から美容効果をもたらすことで効率的に美しい肌を生み出すことができます。他にもフォトフェイシャルやリフティングといった施術があります。フォトフェイシャルとはIPLと呼ばれる光エネルギーを照射することによって美肌効果をもたらします。

光エネルギーにはメラミン色素を撃退する働きがあるため、シミやくすみが気になる方にはうってつけの施術方法です。リフティングとはフェイスラインのたるみを取り除く施術です。

顔には余分な老廃物や水分が溜まってしまいがちなので、リフティングにとってそれらを除去すると二重顎の解消にも役立ちます。エステはこれらのメニューの中から自分に合うものを選ぶ必要がありますが、組み合わせることでより一層の効果を期待できます。