エステサロンとお客さんのためのカルテ

自分の肌の変化を自分で一番わかっているはずでありながら、自己流のお手入れをしていると、自分の肌の変化もわかりにくくなることがあります。記録というのは大事なこと、でも自分の肌のことをいちいち記録する、そこまでの徹底したメンテナンスをする女子は、ほとんどいないのが現状です。

自分の肌のことを本当は、あまりわかっていないために、間違えた肌のケアをすることもあるのが一般女子、だからプロに肌のことは任せたほうがいいです。プロのエステサロンでは、女性たち一人一人のために、顧客用のカルテを用意しています。女性たちの肌の状態や、施術をしたメニューの履歴、体長は肌の変化など、こまかく記載をしてデータとしています。

そのため自分よりもサロンのほうが、自分の素肌のことやコンディションなどを、データとしてよくわかっているという利点があります。データがあることで、本当に必要な肌へのお手入れを庭園をすることもできるのが、やはりプロというものです。

エステサロン委は多くのスタッフが勤務をしていますが、個人情報の顧客のカルテがあることで、毎回別のスタッフが施術を対応しても、問題なくお手入れができるようになっています。カルテを見ればそのお客さんの肌悩みはコンディションも一目瞭然、当日はその日の体調なども確認をして、必要なサロンのケアをしていくことができます。スタッフの質が良いサロンでは、こうしたデータの共有もしっかりとして、最高のおもてなしをしてくれます。